売切御免!驚愕の事実!ぶっちぎりの回収率!一日で10万馬券を5本GETする究極の競馬投資術!前作を上回るバージョンU発表!これなら回収率5000%も夢じゃない!しかも全額キャッシュバック返金保障つき!

2006年10月08日

第二章-第15話 再び、紹興酒(2)

第15話 再び、紹興酒(2)

「銀次郎さん、紹興酒売れましたから出庫かけてください。」

「ほんまかいな。おめでとうさん。」

「横浜中華街の中堅どころの老舗で買ってくれました。

一寸半端ですけど400ケースお願いします。」

「よっしゃぁ〜。直ぐ手配するで。」


ちょっと、ちょっと〜。銀次郎さん、何ぼで売れたか聞かないの?

そんなんで、大丈夫?

ま、いいか。

こちとら、関係ないんで先進みます。


それから1ヶ月ほど経った2月の末ごろ、銀次郎の事務所へ灰田がひょっこり顔を出した。

「もう直ぐ3月だけど、まだまだ寒いね。特に今日は冷えるね。」

などと型どおり時候の挨拶を交わしてから

「どお、紹興酒売れてる?」と聞いてきた。

「中華街で400ケース売れただけや。まだ、1100ケース残っとるわ。」

「ま、腐るもんでもないし、ワシも売り先探すさけ。」

「頼むで。」

「実は、今日来たのは、あんさんに会わせたい人が居ってな。もうじき来るで。」

「誰やねん。ワシの知ってる人か?」

「会えば判るよ。」
と灰田は笑いながら言った。

そんなやり取りをしていると、チャイムが鳴り、同時にドアをノックする音が聞こえた。

「どうぞ。開いてますから。入ってください。」

「そおら来た。あいつは時間にピッタリな奴やな。」

ローレックス風腕時計を覗き込みながら灰田は言った。

「ナベさんにとってそんな話じゃないよ。俺の昔からの親友だよ。」


灰田は立ち上がり、ドアのほうへ向かった。

「よう、入れよ。」そう言いながらドアを開けた。

「初めまして。私、紅谷と申します。」

と言って、名刺を差し出した。

名詞の縁は手触りがざらざらしていて、明らかにパソコンソフトで作られたものだった。

そこには、株式会社大三元 代表取締役 紅谷浩二と書かれてあった。

紅谷の身なりはというと、体にあったスーツをバリッと着こなし、

ブランド物のチタンフレームの眼鏡をかけ、腕時計もブランド物と一部の隙も無い。

灰田より更に上をいっている気障(きざ)な男だった。

「良い事務所ですね。駅からも近いし、お高いんでしょう?」

などとまず、お世辞を言う。

「金山社長は紹興酒を手がけてらっしゃるんですか?

紹興酒と言っても種類が豊富なんですよね。」

「良くご存知で。焼酎と同じですよ。銘柄と熟成年数で、値段も千差万別。

安くて美味しいものを見つけるのがプロの仕事だね。」


「そうですか。社長はしっかりしてますな。」

などと、盛んに銀次郎を褒めちぎり、次第に自分のペースに持っていく。

プロは狙った獲物は確実に物にするのだ。

「ところで、ここには事務員さんはいらっしゃらないんですか?」

とワザとらしく訊ねた。

この事務所には、事務をやる人間など一人もいないということを、灰田を通じて入手していた。

「今のところワシ一人でんがな。」

実際、帳簿もつけていなければ、勘定元帳も、売り掛け台帳も何も無い。

いや、正確に言うと、帳簿類は全て揃っているのである。表紙だけは。

書類棚には、きちっと帳簿類は並んでいるのだけれど、中身がピーマン。

白紙なのである。

「そうですか。それじゃ忙しくて大変でしょう。」

「そうなのよ。出かけると電話にも出られんさかい、往生しとるんよ。」

「ワシとこの息子雇ってもらえませんかね。

経理関係の専門学校を出てはいるんだけど、正確が軟弱だから、

何処へ行っても長続きしない。ぜひ、金山社長の手で鍛えてやってくださいませんか?」

「ええですよ。」


履歴書も見ないで、即答です。

銀次郎さん、しっかりしてくださいよ。

「ところで、紅谷社長、ご子息は何ぼになられます?」

「先月28歳になりました。」

「そうでぇっか〜。いい年頃ですね。」


紅谷は息子といっていたが、血の繋がりはない。

紅谷には子どもが無く、養子に迎えたわけありの男である。

灰田が放った刺客1号というわけである。

銀次郎がここまでに使わされたお金の累計・・・800万円

第16話 日本タワー(1)へ続く


ここまで来てポチしないで帰ったら詐欺罪で訴えるぞ!!
↓ ↓ ↓
banner2.gifにほんブログ村 小説ブログへ
ついでに、コメントもお願いします。貴方のコメントが私のエネルギー!


この記事へのコメント
はじめまして!お邪魔致します。
<いわろう>こと岩瀬労と申します。
小生の<ブログ>(いわろう)(オヤジ小説)ともにリンク頂きまして、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。


PS:貴ブログのトップページの<最新を読む!!>のリンクが切れております。残念ながら飛べません!ご確認下さい。
Posted by いわろう at 2006年10月09日 15:18
いわろう様
こちらこそよろしくお願いします。
リンク切れご指摘有り難うございました。
早速、直させていただきました。
Posted by ☆男 at 2006年10月09日 15:38
あああ、銀次郎さん大丈夫なんだろか。。。
心配になってきましたよ。
Posted by sainei at 2006年10月10日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25095658

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。