売切御免!驚愕の事実!ぶっちぎりの回収率!一日で10万馬券を5本GETする究極の競馬投資術!前作を上回るバージョンU発表!これなら回収率5000%も夢じゃない!しかも全額キャッシュバック返金保障つき!

2006年10月01日

第二章-第8話 刺客1号緑川(3)

第8話 刺客1号緑川(3)

暮れも押し詰まった、12月29日のことである。

彼らには、世間で言う仕事納めなどと言う概念は全く無い。

午前11時ごろ緑川は銀次郎の事務所に顔を出した。

その頃には緑川の固定電話回線も1本引き込まれていて、

緑川も事務所代わりに使わせてもらっていた。



昼飯に店屋物のカツ丼を食べていると、黒川が顔を見せた。

暫くすると、元大手運送会社の運転手里原もやってきた。

4人で談笑しながら、コーヒーを飲んでいると、突然緑川の携帯が鳴った。

「もしもし、はい緑川です。」


「えっ、ほんと。まいったな。」

緑川は喋りながら席を立ち、部屋の外へ出た。

だがドアーは締めなかった。

ここが味噌である。

普通は聞かせたくないから、外に出るのだが、

緑川の場合、聞かせるために、敢えて部屋の外に出たのである。

詐欺師の連中は流石に芸が細かい。

「そりゃ困ったな。そんなこの年末にきて急に言われても困るよ。

一体全体今日が何日か知ってるの?12月29日だよ。

世間じゃお正月の準備で会社も御用納めだよ。」

「駄目駄目、金なんか今あるわけ無いだろう。」


なんか、声がやけにでかい。

当たり前、銀次郎に聞こえるように話しているのだから。

緑川は席に戻るなり、

「困っちゃたな、仕入先とトラブっちゃって、

250万円今日中に払えって言ってるんだよ。

奴ら筋もんだから、払えなきゃ小指出せって脅してきやがってさ。

困ったな。」

「そりゃーまずいな。金のあてはあるのかい。」


と黒田がつっこむ。

絶妙のコンビネーションである。

「正月明けには返してくれるかい?」

頼まれもしないのに、銀次郎はお金を融通する気でいる。

銀次郎は人情にもろいのである。

「勿論です。正月明けたら買い手から貰ってくるから。恩にきます。」

「しょうがないね、今紙切るから。」


「はい、250万円。」

黒田と緑川は目が合いニコッとした。

お分かりと思うが、携帯の呼び出しは黒田の携帯から発信されていたのである。

緑川が電話に出たのを確認して、自分の携帯は切る。

緑川はさも電話が通じているように一人で演技していたのである。

流石ベテラン詐欺師、迫真の演技である。

アカデミー賞ものである。

ドアーが明けてあったトリックも理解していただけたと思う。



かくして、まんまと250万円をせしめた3人は、

速攻で小切手の振出銀行に行き、現金に換えたのは言うまでもない。

他行券では直ぐには現金にならないのである。



その日の夕方、黒田、緑川、そして中国に行っているはずの灰田の姿が

新宿歌舞伎町の純喫茶「ゴッホ」の隅っこにあった。

3人の前には、3等分に分けられ銀行の封筒に入れられた、

現金の束があった。

250万円は山分けされたのである。

誰かが行った。

「だから止められないよな〜。この稼業。」

「ブーちゃん(青木)でも呼んで、久しぶりに摘もうか?」

といって、灰田は右手で盲牌のしぐさをした。

「もしもし、あっ、青木さん。俺だよ。どお、久しぶりに摘まない。

3人揃っているんだけど。今、新宿。」

「じゃあ、いつもの南風壮で、6時にね。面白い話があるんだ。」

「長くなるから、会ったとき話すよ。」


暮れも押し詰まった、夕暮れの新宿であった・・・。


銀次郎がここまでに使わされたお金の累計・・・350万円

第9話 ペテン師灰田弘幸

ここまで来てポチしないで帰ったら詐欺罪で訴えるぞ!!
↓ ↓ ↓
banner2.gifにほんブログ村 小説ブログへ
ついでに、コメントもお願いします。貴方のコメントが私のエネルギー!



この記事へのコメント
やぁ、一言おもしろい。青木・黒田・灰田3人は役者ですね。これから銀さんどうなっちゃうのか心配しちゃうよ。まだ出ていない役者が一杯いるみたいだし
楽しみです。
Posted by そうがい at 2006年10月02日 18:59
そうがいさん。
いつもコメントありがとうございます。
そうです、これから役者がどんどん登場しますので楽しみにしてください。
読者がいると思うと、力が入っちゃいますね。
Posted by 金無邦一 at 2006年10月02日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24729861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。